>

主婦のお城!キッチンのリフォームで家族の栄養管理を快適に

キッチンの種類

キッチンの種類を知り、自分にあったキッチン選びをしましょう。

一番使われることの多い、コンロとシンクの配置がまっすぐになっているタイプ。値段は一番安い点が特徴です。他にも90度角に調理台がついたタイプがあり、調理スペースが広くとれる点がメリットです。

キッチンがどの壁にも接していないタイプもあり、大きな特徴として開放感が挙げられます。キッチン設備のどちらかが壁に接したタイプです。最後はコンロとシンクが別々に分かれたキッチンです。

上記のタイプはいずれも『対面キッチン』です。対面キッチンは作業をしている間でも家族とコミュニケーションをとりやすいことから人気があります。
ただ、料理の際の匂いが気になる方や、料理により集中したいという方などは『壁付キッチン』を選択される方もいらっしゃいます。

キッチンの必要アイテム

理想のキッチンにはどういったアイテムが必要かを考えてみましょう。

〇コンロ…『ガスコンロ』『IHクッキングヒーター』で選択できます。

〇調理台…『ステンレス』『人工大理石』『天然石』などから選択することができます。

〇蛇口、水栓…最近では、手が汚れている時もレバーに触らず水の出し止めができるタイプや、水撥ねがしにくい泡立つシャワータイプ、ホースが伸びることでシンクのすみずみまで洗い流せるハンドシャワータイプなどもあります。

〇食洗器…食洗器のみのタイプと、乾燥機とセットになったタイプがあります。

上記は一部ですが、キッチンリフォームは他にも細かい選択肢がたくさんでてきます。
もちろんご予算にもよりますが、毎日の食事作りや洗い物がより快適になるものを選びたいですね。


この記事をシェアする